mo! もあざん

当ブログは新米作家馬場貴生のブログを使った自分メディアです。ものづくりの中からの発見などを通じて、僕自身がステップアップしていくさまを発信していきたいと思います。

*

特撮考察:ウルトラマン「故郷は地球」。ウルトラマンはジャミラを救えなかったか?

      2013/12/09

2013-12-08 07-17_3ウルトラマンの名エピソード「故郷は地球」を改めて観てみた。

ウルトラマン第23話「故郷は地球」あらすじ
国際平和会議を間近に控え、東京上空では「見えない怪円盤」が出現していた。
パリ本部からアラン隊員が来日。円盤を破壊すると中から怪獣が出現。
それを見たアランは「あれはやっぱりジャミラ」

各国の宇宙開発競争が激化する中、某国の打ち上げた有人ロケットが帰ってこないという事件があった。
しかし、その国はその事実を隠蔽。
だが宇宙飛行士は水のない惑星に不時着し、その環境に合わせて体を変質化させて生き延び、地球に帰ってきた。
その宇宙飛行士こそジャミラだった。

自らの犠牲を隠蔽した人類への復讐のために国際平和会議場を目指すジャミラ。
科学特捜隊のイデ隊員は、科学の犠牲になったジャミラに同情する。
しかし、パリ本部は無情にもジャミラを人間としてではなく怪獣として処分しろと命令を下す。2013-12-08 07-17_12013-12-08 07-17_52013-12-08 07-17_2

科特隊による攻撃。
しかし、変質したジャミラの体は火器が通用しない。
ウルトラマンが登場し、ジャミラの弱点である水による攻撃を与える。
ジャミラは苦しみながら絶命。
ジャミラは科特隊により葬られ、小さな墓碑が立てられる。
その墓碑には「人類の科学と発展のために死んだ戦士の魂、ここに眠る」と刻まれるが、イデの表情は重い。
「犠牲者はいつもこうだ。文句だけは美しいけれど」2013-12-08 07-17_4

本作はウルトラマンの中でも屈指の有名エピソードで、ジャミラは悲劇のエピソードの代表格として有名だ。
しかし、ジャミラは関係のない一般市民の家も破壊し、国際平和会議場を狙うのだって言ってみれば八つ当たりに近い。
彼が本当に復讐すべきは、自分の生まれた「某国」の政府であるはずだが、なぜ彼は地球人全体への復讐を誓ったのだろうか。

憎しみと愛は背中合わせだと思う。
相手のことを大事に思えば思うほど、それが裏切られた時に憎しみは増す。
ジャミラは人間が好きだったに違いないと思う。
しかし宇宙で迷子になり、惑星で体が変質しもはや人間とも言えない体になり、その上その事実を隠蔽され、自分を差し置いて「平和会議」なるものを開催しようとしている姿を見て悲しさのあまり腹が立ったのではないか。
「衣食住足りて礼節を知る」というが、そのどれも失ったジャミラが暴挙に出るのは、悲しいが非常にわかる話でもある。

ところでウルトラマンには近年公式に組み込まれた設定がある。
「元々は地球人とそっくりの外観だったが、進んだ科学技術の事故により、体が変化。超人のような能力を持つに至った」というものがある。
これ、どこかジャミラの境遇と似ている。
違うのは、行き着いた先が「ウルトラマン」だったか「ジャミラ」だったかという差異か。

無論、本放送時にはM78星雲という設定はあったものの、ウルトラマンは正義の宇宙人であるものの、それ以上の設定もなく、「なぜウルトラマンがウルトラマンになったか」というバックボーンも必要なかった。
シリーズが制作されるごとに「どうしてウルトラマンは地球を守ってくれるのか」という疑問に対するアンサーでもある。

しかし、上記の設定をそのまま「ウルトラマン」へ持ち込むのなら、ウルトラマンはジャミラへ感情移入できたのではないか。
もし、ジャミラが一般市民を手にかけず、地球に帰ってきた時点でウルトラマンと相対していたのなら、ウルトラマンはジャミラを救えたのではないか。
そう思うと、ウルトラマンの登場は遅い。

しかし悲しいかな、作劇上、物語の進行に連れ、事実は明るみになっていく。
ジャミラが登場した時点で、ウルトラマン=ハヤタにとってジャミラは怪獣だった。
せめてアラン隊員が、事前に教えてくれたらこうはならなかったかもしれない。

本作の実質的な主人公はイデである。
科特隊の科学担当である彼は、普段はコミカルなキャラクターだが、科学の犠牲が背後にあると、一気にシリアスなキャラに変化する。
その緩急がキャラの魅力だ。
しかし、ただの人間であるイデには何もできない。
彼が物語るのはひたすら無力な人間である。
そして、結局ウルトラマンに頼る他なく、頼ったところで悲しく、辛い思いをする。

ラストのジャミラのうめき声は、赤ちゃんの泣き声を加工したものだという。
このあたりにも、痛烈なメッセージを感じることができる。
ジャミラは悲しい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 - コラム, テレビ, 特撮 , ,

ad

ad

Comment

  1. […] 関連するエントリー 特撮考察:ウルトラマン「故郷は地球」。ウルトラマンはジャミラを救えなかったか? 特撮考察:仮面ライダーオーズで正義の話をしよう。 特撮考察:ウルトラマ […]

  2. […] 関連するエントリー 特撮考察:ウルトラマン「故郷は地球」。ウルトラマンはジャミラを救えなかったか? 特撮考察:仮面ライダーオーズで正義の話をしよう。 特撮考察:ウルトラマ […]

コメントを残す

  関連記事

2014-04-16 06-58-0001
タモリに学ぶ、無意味の世界。無意味で自由を手に入れる。

「笑っていいとも!!」で爆笑問題の田中裕二が「意味のあることをしてくださいよ」と …

a0002_010331
僕が真面目を嫌い、大いなる適当を求める理由。

真面目は損だと思う。 真面目という言葉にいいイメージを持たない。融通が利かなくて …

2014-04-14 07-10-0001
「タモリ学」を読んで、タモリを学問する。

「タモリ学 タモリにとって『タモリ』とは何か?」戸部田誠(てれびのスキマ)著(イ …

a1080_000037
幼子の、その世界が広がる瞬間に立ち会った。子供が新しく「知る」。

下りのエスカレーター。 前方に2~3歳くらいの娘を連れた父親がいる。 エスカレー …

2014-07-29 07-05-0001
ぼくがfacebookで困っている2つの事

最近、ぼくがfacebookで困っていることふたつ。 タイムラインに流れてくる残 …

スマホを授業に取り入れる学校が増えているらしい。

学校の授業などでスマホを使う例が増えているそうです。 スマホ禁じずいっそ活用 授 …

2014-10-05 20.14.44
バンダイからスター・ウォーズのプラモデルが発売される件

バンダイからスター・ウォーズのプラモデルが発売されます。 先日、模型店でパンフレ …

2013-04-19 20-25_1
表現:創作における、「リアルさ」について考える。「リアルの意味解ってる?」

タカオ@babarts1979です。 マンガなり小説なりシナリオなり、物語を作っ …

20130207_1
特撮考察:ウルトラマンに於ける神性。

ウルトラマンはよく神に例えられる。 それはみうらじゅんなども指摘している。 みう …

a0002_007009
コラム:タカオの会話術。相手の話は「でも」で返すな。

会話を「でも」で返さない。 僕が普段から気を付けている会話の上での術である。 僕 …

特撮考察:ウルトラマン「故郷は地球」。ウルトラマンはジャミラを救えなかったか?

当ブログは新米作家馬場貴生のブログを使った自分メディアです。ものづくりの中からの発見などを通じて、僕自身がステップアップしていくさまを発信していきたいと思います。

Copyright© mo! もあざん , 2013 All Rights Reserved.