mo! もあざん

当ブログは新米作家馬場貴生のブログを使った自分メディアです。ものづくりの中からの発見などを通じて、僕自身がステップアップしていくさまを発信していきたいと思います。

*

映画100本宣言:22本目 「電人ザボーガー」

   

2014-03-08 20-52-0002「電人ザボーガー」(2011年)を観た。

本作は1974年~1975年に放送された同名の特撮テレビ番組のリブートである。

僕はテレビ作品は見たことなく、井口昇監督作品として観た。

内容、構成から賛否両論が極端な作品。

 

あらすじ

悪のサイボーグ軍団Σ(シグマ)が政治家を狙い暗躍する。

秘密刑事の大門豊は、亡き父が残したスーパーロボット・電人ザボーガーとともにそれと戦う。

その中、Σの幹部であるミスボーグとの間に奇妙な交流が芽生える。

2014-03-08 20-53-0003

 

予想の斜め上を行く2部構成!

本作最大の特徴は2部構成であることだろう。

1部は「青年期編」2部は「熟年期編」となっている。

つまり、2部の舞台は、1部の25年後となっており、主人公の大門豊のキャスティングも古原靖久から板尾創路へと変わる。(「つづく」で1部が終了すると、アイキャッチが入り2部へ進む)

25年後の大門はシュークリームの食べ過ぎで糖尿病を患っており、インシュリンが手放せない設定になっている。

インシュリンが手放せないヒーローがかつていただろうか。

かつての必殺技もキレがなく、自分の信じた正義の心も忘れてしまっている。

一見ギャグのような設定だが、通してみると一人の男の生きざまがテーマとなって見えてくる。

ああ、井口テイスト。

2014-03-08 21-07-0001

 

漂う昭和臭

監督の井口昇は本作のオリジナルのファンだったという事である。

そのためかどうかわからないが、本作のディテールはきわめて昭和の特撮テレビドラマのそれに近い。

昔のアニメや特撮が映画でリメイクされることはよくあるが、その場合、デザインなどがかっこよくなっていたり、オリジナルのビビットな色が抑えられたりする。

しかし、本作ではそれがない。

ザボーガー自身にデザインの相違は見られるが、見た目の印象はさほど変わらない。

大門豊の衣装も、ぴちぴちのジーンズに、デニムのベスト。赤の白のコントラストが鮮やかなヘルメットなど、わざとらしいくらいにダサい。

これはおそらく井口テイスト。

さらに平成の世では不自然なくらいの熱血。

時代は流れる。その流れた時代を無視して、同じように再現すると不自然になってしまう。

ギャグなのか、マジなのかわからないが、この辺りが賛否両論の原因でもあると思う。(賛否両論というのは、とてもいいことなんだが)

でも、それが一つの表現となってしまうのが、この監督のマジック。

2014-03-08 20-59-0006

まとめ

ロボあり! アクションあり! 家族あり! 愛あり! 涙あり!

と、きわめてエンタメ性に優れた作品であることは言うまでもない。

僕が井口ファンのため、贔屓しているのもある。

しかし、将来特撮ドラマを書きたい僕にとって、本作はパラダイムシフトのきっかけを与えてくれる作品だ。

正直、大人の特撮ファンは頭が固い。

オタクは皆「こうあるべきだ」とカテゴリーの定義づけをする。

そういった拘りは悪いことではない。むしろ、ファン心理として共感する。

しかし、単純に歴史を見てもどのようなジャンルであれ、それは革新を繰り返して続いてきたわけで、好き嫌いはあれど、イノベーターは必要なのだ。

井口監督は、本作で「僕の特撮ヒーローはこんな感じですよ」と示してくれた。

主人公が糖尿でもいい。

敵がビキニアーマーでもいい。

巨大な女の子が町で暴れまわってもいいのだ。

そういう「枠を超えた面白さ」が僕にとっても刺激だったりする。

@babarts1979

映画100本宣言で観た映画のまとめはこちら⇒映画100本_2014年

関連するエントリー
映画100本宣言:21本目 「台風クラブ」
映画100本宣言:20本目 「残菊物語」
映画100本宣言:19本目 「冷血」
映画100本宣言:18本目 「ベルリン・天使の詩」
映画100本宣言:17本目 「ゴジラvsキングギドラ」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 - 映画, 特撮 , , ,

ad

ad

コメントを残す

  関連記事

2013-10-10 22-27_1
良いものに触れよう! 映画100本宣言!

新作のプロットに頭を抱える毎日です。 どうやら最近の僕の書くモノには、心に響くも …

特撮考察:なぜ、日本の特撮は子供用につくられるのか

ハリウッド版ゴジラを観に行って、もし再び日本でゴジラが製作されることになっても着 …

2014-04-07 21-21-0001
(ネタバレあり!) 映画100本宣言:23本目 「神様のカルテ2」

現在公開中の「神様のカルテ2」を観ました。 前作は見ていませんでしたが、十分楽し …

2014-04-13 11-46-0002
「ガンジス川でバタフライ」のたかのてるこさんを、「魔法戦隊マジレンジャー」で見れる件。

「ガンジス川でバタフライ」はインド旅行記の書籍の中でもかなりおすすめの本ですが、 …

20130320_masked-rider_1
特撮:「仮面ライダーアート展」に行ってきた。

先日、福岡アジア美術館で開催中の「九州朝日放送創立60周年記念 仮面ライダーアー …

表現:「はじまりの道」原恵一監督の講演会に行ってきた。サプライズなゲストが現れ、僕は質問ができなかった……orz。

昨日、専門学校で行われた原恵一監督の講演会に参加することができた。 原恵一監督は …

2014-04-19 20-28-0001
(ネタバレあり)映画100本宣言:26本目 「アナと雪の女王」

「アナと雪の女王」を見てきました。 ディズニーを劇場で観るのは久しぶり。 楽しみ …

2014-02-22_2011
ハリケンブルー長澤奈央結婚! おめでとうございます!

「忍風戦隊ハリケンジャー」のハリケンブルーでおなじみ、長澤奈央さんが結婚を発表さ …

2014-05-26 21-28-0001
映画100本宣言:35本目 「カンゾー先生」

「カンゾー先生」(1998年)を観ました。 今村昌平監督で、カンヌ映画祭特別招待 …

20130119_kurotokage_1
花野組。「映画に関する12か月のワークショップ」上映会開催!ヌーヴェル・ヴァーグがそこにある!

本日1月19日、ももちパレスにて花野組が開催する「映画に関する12か月のワークシ …

映画100本宣言:22本目 「電人ザボーガー」

当ブログは新米作家馬場貴生のブログを使った自分メディアです。ものづくりの中からの発見などを通じて、僕自身がステップアップしていくさまを発信していきたいと思います。

Copyright© mo! もあざん , 2014 All Rights Reserved.