mo! もあざん

当ブログは新米作家馬場貴生が作家として生活できるようになるためのブログです

*

特撮考察:なぜ、日本の特撮は子供用につくられるのか

      2015/01/12

ハリウッド版ゴジラを観に行って、もし再び日本でゴジラが製作されることになっても着ぐるみになるんだと思います。
ハリウッド版で「面白い」と思った人も、着ぐるみのゴジラを見ると「なんだこれ。ちゃっちい」と思うんじゃないかな。

日本では特撮の地位は高くありません。
それは「子供が見るもの」という感覚がいまだ強いせいです。

アメリカでは多くの人がヒーローの映画を観るのに、仮面ライダーは子供のヒーローです。

そのあたりの意識が、ゴジラを着ぐるみに戻すのだと思います。

この違いは何なのかなと思います。

アメリカの開拓精神がヒーローに反映されているのでしょうか。
そのあたりの自負が、ヒーローの力に投影されているため、大人でも抵抗なくヒーローを見れるのかもしれません。

しかし、日本人もヒーローは好きなんです。
例えば時代劇。
刀を持った侍が、市井の人を守るために戦う。
多くの人は意識していませんが、時代劇と特撮ヒーローの基本的なフォーマットは同じです。

それでもヒーローは子供のもので、時代劇を見る人たちは特撮ヒーローを「子供のもの」と揶揄します。
うーん。まどろっこしい。

時代劇は、設定などは事実をもとにしていても、基本多くのフィクションが入っている以上、ぼくとしては特撮ヒーローとあまり変わりはしません。
むしろ、フォーマットは一緒なのに「子供のもの」「大人のもの」と区別する意識こそが前時代的な気がします。
面倒くさい民族だ。

製作側はいち早くそのことに気付いているとは思います。
ウルトラマンや、仮面ライダーなどは大人でも面白いと思えるエピソードは数多くあります。
しかし、そういった動きは一部のみです。

例えば、アメリカのスタートレックのようにテレビシリーズとして、子供用ではない特撮ドラマが作られてもいいはずなのに、そういったことはされません。
おそらく単純に予算の都合もあるのでしょうが、いまいち腑に落ちません。

面白い特撮ドラマが作られれば、観る側の意識もガラッと変わる気はするのですが。

@babarts1979

関連するエントリー
映画100本宣言:(ネタバレ注意)59本目「GODZILLA」
映画 仮面ライダー鎧武が、片岡愛之助をキャスティングした件w。仮面ライダー金ありすぎ!
映画100本宣言:22本目 「電人ザボーガー」
映画100本宣言:17本目 「ゴジラvsキングギドラ」
特撮考察:帰ってきたウルトラマン「怪獣使いと少年」 ウルトラマンは、すべてを救えない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 - コラム, 特撮 , ,

ad

ad

Comment

  1. ノーズ より:

    始めて投稿させて頂きます。ノーズと申します。
    特撮ファンというのは、昔から「特撮は着ぐるみやミニチュアじゃなきゃダメだ!」と言う方が多いので、貴方様のご意見は貴重だと思いました。とはいえ、一から十までCGなのも、如何なものかと思います。

    子供向け云々については、子供向けだからこそできた良作もありますし(トミカヒーローレスキューフォースとか)、大人が楽しめないからと言って、子供達をバッサリ切り捨てるのも良いものでは無いと思いますが、如何でしょうか。

    • 馬場貴生 より:

      貴重なご意見ありがとうございます。
      もちろん子供向け特撮として、そのジャンルが益々進歩してほしい思いはあります。
      もともと日本のテレビの特撮が子供向けとして発展していった背景はありますからね。
      子どもを切り捨てるつもりは毛頭ありません。

      その一方で、大人向け特撮もやってくれよ~。と言う個人的な思いもあります。
      スタートレック大好きなので。
      特撮はもっと広い解釈で、使用されてよい技術だと思うからです。

      最近では大人が楽しんでみてるので、本来のターゲットであるはずの子供をないがしろにしたことを言うような人も多くいますね。
      そういうのはどうかと思います。

コメントを残す

  関連記事

タモリに学ぶ成功の秘訣。「なりすまし」を極める!

30歳でデビューしたタモリは、その5年後には「お笑いスター誕生!!」の審査員席に …

2014-12-03 06-57-0001
どんなにヘタクソでも、作ったものは人に見せたほうがいい理由

作った創作物は、人に見せたほうがいいですよ。絶対。

2014-04-10 22-09-0001
仮面ライダー響鬼のスーツアクター・伊藤慎さん引退……!

スーツアクターの伊藤慎さんが引退されたとのこと。 今季の「牙狼」が最後の撮影だっ …

特撮:忍風戦隊ハリケンジャー 10周年で何かが起きる?

2013年は、ハリケンジャーが放送終了して10周年になるんですね。 何やら動きが …

2014-02-23 13-33-0009
「ゴジラVSキングギドラ」から1991年当時の福岡を振り返る。

「ゴジラVSキングギドラ」(1991)ではチャック・ウィルソン演じる未来人の操る …

2014-05-20 21-17-0001
人生の停滞期。シャアがニートにならない理由。

人生のエアポケット。 何をどうしたらいいのかわからずに、停滞している時期を過ごし …

20130315_ironking_1
特撮:アイアンキングの敵。不知火一族の語るもの。

特撮番組「アイアンキング」は全26話と短い放送機関の割に、敵組織が3つも出てくる …

作家:「ハリケンジャー」復活の影に出演者の熱い思い! 「作りたい」と言う思いを、前面に出せ!

先日、「忍風戦隊ハリケンジャー 10 YEARS AFTER」の予告編が公開され …

2014-10-03 07-24-0001
映画100本宣言:81本目「ガッチャマン」

「ガッチャマン」(2013年)観ちゃった……。

2014-06-01 07-32-0001
「知っている」不幸を理解して、みんなでハッピーになろう

先日、体操の世界大会を見ていました。 選手が繰り広げる技の数々に、僕はもろ手を挙 …

特撮考察:なぜ、日本の特撮は子供用につくられるのか

当ブログは新米作家馬場貴生が作家として生活できるようになるためのブログです

Copyright© mo! もあざん , 2014 All Rights Reserved.