mo! もあざん

当ブログは新米作家馬場貴生が作家として生活できるようになるためのブログです

*

「7つの習慣」を丸々一冊模写して分かったこと

   

2015-01-16 23-02-0001タイピングの練習にとスティーブン・R・コヴィーの「7つの習慣」を模写していました。
一日15分。
そして今朝、すべて模写し終えました。
全部で本文とあとがきで481ページ。
262日かかりました。

タイピングの練習を兼ねて模写した。

最初は15分で600字くらいから始まったこのチャレンジですが、最終的には15分で1300字近く打てるようになりました。
タイピングとして速いのかどうかは果たしてわかりませんが、個人的にはひとまず満足です。

というより、半年過ぎたあたりから記録は頭打ちで、それ以上は伸びませんでした。

そのあたりでタイピングの目標は得たわけですからチャレンジをやめてもよかったのですが、なんとしても「7つの習慣」をすべて模写したくなりました。
それでチャレンジを継続しました。

「7つの習慣」は僕が影響を受けた本のひとつです。
原則に即した生活の仕方や、時間管理の方法などは普段から意識していることです。

自信が持てないコンプレックス

僕はながらく自分に自信が持てずにいました。
それが最大のコンプレックスだったかもしれません。

しかし、自信はつけようとしてつけれるものではないと思っています。
考え方次第という方もおられるでしょうが、僕には根拠が必要でした。
確固たる、揺るがないものが欲しかったんです。

そのために毎日何かをコツコツとしていましたが、どれも5年後10年後を意識して始めたものだったので、現時点で自信につながるチャレンジはできていませんでした。
その折、本の模写は「一冊」という明確なゴールがあるため、分かりやすかったです。

僕「やればできるんじゃないか」

正直、タイピングの練習を果たした後の、「本を一冊模写する」という行為が、物理的にどれほどの価値を持ったかと言われるとよく分かりません。
かけた時間に相応するほどの効果はすぐには出ないでしょう。
人によっては「で?」で終わるかもしれない。

しかし「一冊模写した」という記録は、この先の僕の人生において「こんだけのことができたんだぞ」というような自身にはなります。
それだけのことをしたぞ、と。
262日もかけて、こんなことができるのか、と。

実際はそんなにしんどい作業でもなかったんです。
1日15分ですし。
でも、周りはすごいって言いますよ。
できないって言いますよ。

「多くの人ができないことをやったんだ」って、それは大きなことじゃないですか。

継続するって、そういうことですよね。
自分に価値を与える分かりやすい活動です。

本の模写は、著者の考えや文体なども体感することができます。
生涯で一回くらいチャレンジしてもいいと思います。

僕は明日からの空いた15分をどうしようか悩んでいます。

@babarts1979

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 - コラム, 読書 , ,

ad

ad

コメントを残す

  関連記事

2014-06-01 07-32-0001
「知っている」不幸を理解して、みんなでハッピーになろう

先日、体操の世界大会を見ていました。 選手が繰り広げる技の数々に、僕はもろ手を挙 …

子どもに不条理な世界を渡したくはない

子どもの世界は、ぼくらが思っている以上に不条理に違いない。 しかもそれは、僕たち …

ぼくはアイスバケツチャレンジしません

最近の氷水をかぶる行為について一言。 単純に体に悪そうです。

恋に臆病なのは、自分に自信がないからだ。

自信がないと、いろんなことが今くいかない気がします。 そういうのは恋すると露骨に …

2014-03-22 10-10-0001
気を付けろ。「今、自分がどこにいるのか?」わかっていないと、道に迷うぞ。

できる人というのは、現在の自分の状況をちゃんとわかっている人ではないでしょうか。 …

20130316_key_1
日々:トイレに閉じ込められたことがある。トイレの鍵の対策。

僕はトイレに閉じ込められたことがある。笑い話に聞こえるかもしれないが、思い出して …

今までしてきたことと全く関係のないことに興味を持った件

最近、まちづくりの興味があり、勉強をしています。 それを人に話すと「馬場さんはな …

20130106_book_1
書籍レビュー。「独立国家のつくりかた」坂口恭平 世界を変えるには、視点を変える。

テレビの討論番組で、現政府の政策に満足していない中小企業の経営者がゲストとして招 …

2013-05-22 20-43_2
読書:落語協会編「古典落語8 怪談・人情ばなし」 落語は「読んで」、その奥深さを知るがいい! 人情噺のドラマ性。

角川ハルキ文庫の「古典落語 落語協会編」はカテゴリーで言う所の「時代小説」に当た …

2013-04-19 20-25_1
表現:創作における、「リアルさ」について考える。「リアルの意味解ってる?」

タカオ@babarts1979です。 マンガなり小説なりシナリオなり、物語を作っ …

「7つの習慣」を丸々一冊模写して分かったこと

当ブログは新米作家馬場貴生が作家として生活できるようになるためのブログです

Copyright© mo! もあざん , 2015 All Rights Reserved.