mo! もあざん

当ブログは新米作家馬場貴生が作家として生活できるようになるためのブログです

*

ヒーローで食っていく方法を考える② 「ヒーローの給与」

   

2015-01-21 06-50-0001昨日に引き続き、ヒーローで食べていく方法を考えてきます。
昨日の記事はこちら。
ヒーローで食っていく方法を考える① 「ヒーローのなり方」 | mo! もあざん

ヒーローで食べていけるのか

昨日は「ヒーローになるための方法」を考えました。
今回は主題に入ってしまいます。
ヒーローの収入についてです。

まず最初に、ヒーローそのもので収入を得ているヒーローは少ないということです。

ヒーロー自体で収入を得られるヒーローは少ない

給料を得ている代表的なもので、スーパー戦隊のいくつかがあります。
特に初期のスーパー戦隊では、主人公たちは何らかの組織に属している場合が多いです。
そこで訓練を受け、ヒーローの資格を得ています。
そのために想像だにしない訓練を受けていることが予想されるため、それなりの高給取りである可能性が高いです。

その一方で、無償で闘っているヒーローもいるのがスーパー戦隊の恐ろしいところで、魔法戦隊マジレンジャーなどは、小津兄弟が魔法によって変身するという家族の話なので、ヒーローとしての収入は皆無です。
他に仕事をしているのも長男の蒔人と、長女の芳香がたまにモデルをしているくらいで、貧乏エピソードが頻繁に入りました。
経済的には結構悲惨な戦隊でした。

他にもヒーローとしての収入はない戦隊はいましたが、その多くはほかに職業を持っており、そこから収入を得ています。
キョウリュウジャーも、他にバイトなり仕事をしている描写がありましたが、メンバーによって様々です。

同様の環境は仮面ライダーにも言えるのですが、ライダーに関してはライダーであること自体が収入につながることは少ないようです。
ざっと思いつく職業ライダーは、仮面ライダー剣と仮面ライダー響鬼。主人公ではないですが仮面ライダーG3も職業ライダーといえるでしょう。(警察)
また仮面ライダーWは探偵として街を守ることが仮面ライダーとしての戦いと直結しているため職業ライダーといえなくもないですが、その事実を秘密にしているため微妙です。
しかし、確率でいうと極端に少ないので、ヒーローとして食べていこうと考えたときに、仮面ライダーは選択から外した方がよさそうです。

2015-01-21 06-55-0001

収入が全くないウルトラマン

収入が全く期待できないのがウルトラマンで、彼らの戦いは完全に無償の戦いです。
もっとも、彼らは宇宙人なので、彼らには彼らの経済が存在するかもしれません。
しかし、それが地球で通用するはずもなく、「ウルトラマンである」だけでは生活は困窮するでしょう。
もっともウルトラマンの変身者はほとんどが何らかの地球防衛組織に属しており、その収入は相当なものだと考えられます。
生活には困らないでしょうが、それでも「ヒーロー=収入」とは言えないので、「ヒーローで食べていく」と断言するには厳しいと言えます。

「ヒーロー=職業」

ここで分かることは、ヒーローとして食べていくためには「職業としてのヒーローであること」が要求されるということです。
そうでないと、戦うことで給与は発生しません。

その点でいうと、求められる理想像としてはトミカレスキューヒーローや、メタルヒーローの特警ウインスペクターなどのレスキューポリスシリーズのような「組織でヒーローを開発」しているパターンです。

ヒーローになりたい場合には、そのあたりを考慮する必要があります。

ヒーローはブラック

そもそもヒーローには無償で戦うところにヒロイックな魅力があります。
収入を求めること自体がナンセンスなのかもしれません。
実際に収入度外視で戦っているヒーローも数多くいます。
しかし本人たちにも生活があり、命をかけた戦いでもあるため収入はあって然るべきだし、収入の問題は無視できません。
現実的にヒーローを考えるとき、ヒーローであることというのはブラック企業であると言わざるを得ません。
この現実を問題提起し、ヒーローの労働環境の改善を呼びかけるのが本コラムの目的でもあります。

ヒーローが生活できなければ、すぐにぼくらの生活は悪い組織に征服されてしまいます。
ヒーローに金を。
@babarts1979

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 - 特撮 , , ,

ad

ad

コメントを残す

  関連記事

9daa97b9-s
特撮考察:ウルトラマンネクサスが残したもの

「ウルトラマンネクサス」(2004~2005年)は様々な面で意欲的な作品でした。 …

2014-08-23 20-01-0005
映画100本宣言:67本目「トランスフォーマー/リベンジ」

「トランスフォーマー/リベンジ」(2009年)観ました。 新作会ってるんでね。ち …

2013-04-01 19-31_,hariken_1
特撮:「忍風戦隊ハリケンジャー」! 10年ぶりにシュシュッと参上!

先日お知らせしていた「忍風戦隊ハリケンジャー」の特報が、予告通りの本日4月1日に …

2015-01-13 22-25-0001
ウルトラマンのデザインを考える

先日、成田亨の展覧会に行ったこともあり、ちょっとウルトラマンのデザインについて考 …

2013-09-17 21-27_1
トレッキーの熱が高まり、「スタートレックⅡ カーンの逆襲」を観る。悲しき復讐者・カーン。

先日、映画「スター・トレック イン トゥ ダークネス」を見てから、トレッキー熱が …

mainvisual
それでも僕が「帰ってきたウルトラマン」が好きな理由

「帰ってきたウルトラマン」が好きです。

2014-10-05 20.14.44
バンダイからスター・ウォーズのプラモデルが発売される件

バンダイからスター・ウォーズのプラモデルが発売されます。 先日、模型店でパンフレ …

2014-09-03 19-39-0002
映画100本宣言:71本目「アメイジング・スパイダーマン」

「アメイジング・スパイダーマン」(2012年)観ました。

2013-12-08 07-17_3
特撮考察:ウルトラマン「故郷は地球」。ウルトラマンはジャミラを救えなかったか?

ウルトラマンの名エピソード「故郷は地球」を改めて観てみた。

2014-04-10 22-09-0001
仮面ライダー響鬼のスーツアクター・伊藤慎さん引退……!

スーツアクターの伊藤慎さんが引退されたとのこと。 今季の「牙狼」が最後の撮影だっ …

ヒーローで食っていく方法を考える② 「ヒーローの給与」

当ブログは新米作家馬場貴生が作家として生活できるようになるためのブログです

Copyright© mo! もあざん , 2015 All Rights Reserved.