mo! もあざん

当ブログは新米作家馬場貴生が作家として生活できるようになるためのブログです

*

特撮考察 主人公は年々情けなくなってきている。

   

20130119145213606とくさt昔の仮面ライダーと、平成ライダーをくらべてみると、その違いが分かります。

昔のライダーと比べて、今のライダーは「ヒーローらしくない」。

仮面ライダー1号・本郷猛は、城南大学の学生で、頭脳明晰・スポーツ万能という弱点のない無敵な好青年のような設定です。
それに比べて、今のライダーの多くは悩みを持ち、精神的な弱点も持ち合わせます。

この違いは何なのかと考えてみました。

ひとつは、子供の求めるヒーロー像の変化。
本郷猛のような完全無欠の設定は、もはや求められないのです。

おそらくそれはリアルではない。
現実にいないような人間を、子供たちは愛することはできない。

子供たちは圧倒的に強い完全無欠のヒーローよりも、同じ感覚を持つ、共感できるヒーローを求めているのではないか。

電王の野上良太郎や、555の乾巧ではないかと思います。

そういう意味では、カブトの天道総司は異色のような感じです。
強烈な俺様キャラで、何をやらせても一流。
しかもニート。

それでも仮面ライダーは、主人公が何かしらの悲しみを抱えている場合が多く、そういった悲しさが視聴者の共感を呼びます。

ということは、仮面ライダーは、結局そうなるようなフォーマットができているということか?

そこはそうかもしれないですが、でもヒーロー全般において、共感型の主人公に移行を果たしたのは事実。

この先、何年か経てば、新たなヒーロー像が出てくるかもしれません。
ここ最近だけの傾向で言えば、主人公はどんどん情けなくなってきている気もします。
いい意味で。

この先の変化を研究するのも楽しそうです。

@babarts1979

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 - 特撮 ,

ad

ad

コメントを残す

  関連記事

2014-05-25 07-19-0001
映画 仮面ライダー鎧武が、片岡愛之助をキャスティングした件w。仮面ライダー金ありすぎ!

片岡愛之助が「劇場版 仮面ライダー鎧武」に出演するそうです。

特撮考察:ヒーローの生活を考える。

たまに特撮を見ていて、「彼らはどうやって食っていってるんだろう」と思う時がありま …

2013-12-22 10-28_1
特撮考察:帰ってきたウルトラマン「怪獣使いと少年」 ウルトラマンは、すべてを救えない。

「帰ってきたウルトラマン」第33話「怪獣使いと少年」を見ました。 日本特撮史上に …

20130304_gorenja_4
特撮:「秘密戦隊ゴレンジャー」第一話を見てみよう。

長い歴史を持つスーパー戦隊シリーズ。 その第一作目の「秘密戦隊ゴレンジャー」の記 …

2014-02-12_2129
「空の大怪獣ラドン」から、1956年当時の福岡を見る。

「空の大怪獣 ラドン」は阿蘇から出現し、福岡の街を破壊する。 1956年当時の福 …

2015-01-25 07-59-0001
ヒーローで食っていく方法を考える⑥ 「秘密基地の維持費」

ヒーローとしての出費を考える上で不可欠なのは秘密基地の問題です。

残念……。「ウルトラマンランド」閉園。

熊本県荒尾市にあるウルトラマンランドが2013年9月1日に閉園するそうです。 y …

20130315_ironking_1
特撮:「アイアンキング」は、自己ブランドの手本だ!

先日、アイアンキングを見てみた。 特撮好きを公言しておきながら、東映に偏っている …

2013-04-23 19-36_9
特撮:ウルトラマンマックス 第15話「第三番惑星の奇跡」 平成ウルトラ屈指の名作! 三池崇の戦略!

タカオ@babarts1979です。 ウルトラマンマックス 第15話「第三番惑星 …

2015-01-07 06-29-0001
ヒーローで食っていく方法を考える⑤ 「ヒーローとして生活する意味」

ヒーローとして食っていく方法をこうして考えていますが、こうして書くたびに「果たし …

特撮考察 主人公は年々情けなくなってきている。

当ブログは新米作家馬場貴生が作家として生活できるようになるためのブログです

Copyright© mo! もあざん , 2015 All Rights Reserved.