mo! もあざん

当ブログは新米作家馬場貴生が作家として生活できるようになるためのブログです

*

「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」観てきた!(ネタバレ注意!!)

   

2015-03-21 16-44-0001こんにちは。
「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー4号」観てきました。
去年、ライダー大戦を観て、「もう、スーパーヒーロー大戦は観ない」と言っていたのに、ふたを開けてみればこれですよ。
でも、結果的には良かったです。
以下、ネタバレ。
重要な部分もしゃべってるよ!
まだ見ていない方は帰った、帰った。

以下ネタバレ

総評

全体としてよかったです。
やはり前回のように、「誰が主役かわからない」なんてことがなく、話の芯がしっかりしていたのが良かったと思います。
スーパーヒーロー大戦もこれで4作めかな?
やはりヒーロー大集合は、見せ場が多くて大変なんでしょうか。
今回は登場人物が整理できててよかったです。

仮面ライダー3号

さて、今作の目玉。
及川光博演じる「仮面ライダー3号」
ドライブをベースにした物語でしたが、実際の主人公は彼でした。
見た目は少々若すぎるけれど、1号と2号を倒したショッカーの手先としての彼と、ライダーとして正義の心に揺れる心の葛藤がこの物語の基本ラインです。
面白いのは、物語の冒頭が「仮面ライダー」の最終回の続きとして始まったところ。
ショッカー首領を倒し、世界に平和が戻ったとエンディングに向かう途中で、3号に出会うのです。
当時のフィルムから、新撮のシーンへの移りも自然でした。
ファンサービス的な演出ですね。
変身シーンは初代ライダーをオマージュした感じです。

ゲストライダー

今作の顔出しのゲストは仮面ライダーブラック、ギャレン、ゼロノス、ファイズ。
中でもブラックは、昭和ライダーの正義の味方然としたキャラクターで、平成にはない熱さを与えてくれます。
光太郎を見ていると、ヒーロー像が変わったんだなあと、思わずにはいられません。
確かに、映画で見るだけなら懐かしいですむけど、今新しくあのキャラクターが主役だったら、少々きついw
想いが最初から一貫している分、ドラマ性に欠ける。
でも、やはりブラックはいいですね。
ブラックのバンクなしでの変身シーンがめちゃくちゃかっこいいです。
RXの同様。
スタッフの愛を感じます。

ブレイドからギャレンこと橘さんが出ていますが、他のブレイド勢は声のみで参加しています。
これは嬉しいさぶらいず!
ウェーイ!

去年より良かった

前述しましたが、前作の「昭和対平成」は主人公不在でした。
鎧武の世界観をベースにしつつ、巧をフューチャーしておきながら、フィフティーンにドラマがあって、昭和ライダーが説教垂れて平成と戦いたがっていました。
誰を主役に見ていいかわからないかったんです。
ホント、劇場で観ながらイライラしたものでしたが、今回はそういうこともなく、不用意に登場人物が多くなかったのが良かったのでしょうか。
あるいは、勢力がライダー側とショッカー側ではっきりしていたのもよかったかもしれません。
とにかく、話がすっきりしていました。
そりゃあ、SF的な設定とかツッコミどころはあるけれど、そこには触れないのが愛でしょ。
レースとか、現役ライダーがドライブだから、入れただけでしょ?
もう、そこはいいよ。許す。

ショッカー

しかし、映画だとショッカーはよく復活しますね。
ドンだけショッカーはレジェンドなんだよと言いたくなります。
やはり歴代の悪の組織でも別格なんですね。
今後もことあるごとに復活するのでしょう。

ラスト

剛が……。
これは4号への伏線。

4号

入場者に配られた仮面ライダー4号のDVD。
今回、劇場まで足を運んだのは、これが目的でした。
内容は、完全に序章的なものですけど、SFとして面白いです。
こう言う話、スタートレックでも観たことがある気がする。
しかし、仮面ライダーに主演すると、どんだけ忙しくなるんだ。

まとめ

ざっと書いてみましたが、劇場版として及第点でした。
今までのヒーロー大戦系の映画では一番面白かったです。
またDVDつくってくれたら行くかも。

しかし、このままだとヒーロー大戦もライダーに持ってかれそう。
東映は、このシリーズどうしていくんだろう。

おまけ

ちなみに、初日の最初ということで、上映後に東京での舞台あいさつの模様が、中継で劇場に流れました。
ラッキー。
撮影は12月の暮れに行われたそうで、すごく寒かったそうです。
しかし、仮面ライダーの皆さん、仲がよさそうで。
ドライブの竹内さんは、小学校3年生の時にファイズを観ていたとかで、もう平成だけで世代交代が起きているんですね。
いやあ、ライダーパネエ。

@babarts1979

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 - 映画, 特撮 , ,

ad

ad

コメントを残す

  関連記事

2014-08-25 19-51-0001
映画100本宣言:69本目「崖の上のポニョ」

ジブリ作品の中でもいくつか未見のものがあって、「崖の上のポニョ」(2008年)も …

2014-04-17 22-01-0001
映画100本宣言:25本目 「マッチ工場の少女」

アキ・カウリスマキ監督作品「マッチ工場の少女」観ました。 前回の「罪と罰 白夜の …

2014-04-20 20-25-0003
映画100本宣言:27本目 「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」

「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」を観ました。 やっぱりアメ …

2013-04-27 09-08_7
特撮:最弱の敵怪人? 「忍風戦隊ハリケンジャー」クッツク法師に迫る。

特撮ヒーロー番組。 毎週趣向を凝らした敵が出てきて、ヒーローを苦しめる。 ヒーロ …

20130109_kamenrider_1
特撮考察:仮面ライダーにスタイルなんてない!プライドを捨てて戦え!

古今東西、ヒーローの背負う悲しみは、やはり魅力があるようだ。 X-MEN然り、バ …

2014-07-27 08-25-0002
映画100本宣言:56本目「居酒屋兆治」

高倉健が渋いなあ。 「居酒屋兆治」(1983年)です。

2014-04-29 08-40-0002
映画100本宣言:30本目 「ル・アーブルの靴磨き」

アキ・カウリスマキ監督。「ル・アーブルの靴磨き」(2011年 フィンランド/フラ …

2014-10-01 21-17-0001
映画100本宣言:80本目「マザーウォーター」

「マザーウォーター」(2010年)観ました。

2014-08-10_1839_001
映画100本宣言:63本目「南極料理人」

「南極料理人」(2009年)観ました。 この映画見るまでは、こんな過酷な仕事があ …

2014-09-16 06-55-0002
映画100本宣言:76本目「魔法にかけられて」

「魔法にかけられて」(2007年)観ました。 huluに加入して、最初に見た作品 …

「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」観てきた!(ネタバレ注意!!)

当ブログは新米作家馬場貴生が作家として生活できるようになるためのブログです

Copyright© mo! もあざん , 2015 All Rights Reserved.