mo! もあざん

当ブログは新米作家馬場貴生が作家として生活できるようになるためのブログです

*

演歌歌手はなぜ派手な衣装を着るのか?その理由を考えてみた。

   

この間、懐メロ番組を観ていた。
懐メロと言いつつ、出てくる歌手は私の親世代が聞いていた歌手が多いので、僕にとっては懐かしくもないのだが、昔からこの手の番組を見せられていたので、知識は十二分にあった。
森進一もおじいちゃんだなあとか思いながら、「冬のリヴィエラ」が思いのほかよい曲だったことを発見して、うれしくなったりしていた。(作曲は大瀧詠一!)

で、昔から思っていたのだけど、古い歌手の衣装は派手だ。
むやみにスパンコールとかがついていて、僕くらいの年だと意味が解らなかったりもする。
悲しい恋の歌などを、きらびやかなドレスなどで歌っていたりするのを見るたびに、「何でかな~」とか思っていた。

先日の懐メロ番組を観ていて、その謎が解けた気がする。

その番組の下衆との歌うステージは、さながら昔のショーパブや、キャバレーのようなステージデザインがしてあった。
無論、僕は本物を観たことがないが。
しかし、大きな照明が飾ってあって、たくさんの照明がある、小高いステージにあの派手な衣装で立つと、ものすごく映えるのである。
「そういうことか!」と思った。

昔の芸能界は、ショービジネス。
つまり、生の舞台の延長線上の趣が強かったのだ。
テレビがステージで、ブラウン管(あえてこの表現を使おう)の向こうの視聴者が、ステージの前のお客というわけだ。
実際に、歌ったり、演じたりする人も、テレビよりも生のお客さんを相手にしていた人が多かったのが、昔の芸能界であった。
演歌歌手なんかも、流しの経験のある人は多い。
ダンスホールなんかで下積みを積んだ芸能人のなんと多いことか。

だから、テレビに出るときは「ハレ」の衣装で決めなければならないのではないか。

では、今の芸能界は違うのか、と言われれば、違うと思う。
まず、出自が違う。
ストリートから出たミュージシャンなんかは、視聴者と意識が近い。
彼らにはスパンコールのついたジャケットを着る動機がないし、必要ないし、衣装としてもってこられても「なんで?」となるだろう。

特に現代の歌手は自己表現の趣が強いから、なおさら衣装は等身大のほうが合っている。

演出自体もステージの延長ではなく、テレビならではの演出が確立されている。
派手な衣装の出番はないのかもしれない。
テレビは独立したのである。(書きながら『何を今さら』と思っている)

しかし、それにしたって、歌の持つ側面はやはり自己表現だけではないのである。
演歌や昭和歌謡の歌う情景や、ドラマ性は、それもやはり歌の持つ力だと思うけど、現代は極端だから、弱いものは見えなくなるのだろうか。
派手な衣装は、消えてしまうのだろうか。

そう考えると、ジャニーズ事務所の存在が、実にありがたくも感じる。
彼らの歌の見せ方は、演歌のそれと似ている気がするからだ。

@babarts1979

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 - コラム, 芸能 , , ,

ad

ad

コメントを残す

  関連記事

うつの日の過ごし方

昨日はうつ状態で会社を休んでいました。

2014-02-02 11.34.19
ブックオフの500円以下のDVDが面白い。

最近、ブックオフの「500円以下」のDVDにはまっている。 ちょっと、その魅力を …

2013-05-17 21-26_1
読書:大槻ケンヂ著「90くんところがったあの頃」を読み、過ぎ去りし日々に浸る。

大槻ケンヂ(以下オーケン)は、僕の青春と言っても過言ではない。

ブログに書き方などない

ブログを書きながら、「こういうことを書かなければいけない」みたいな思いにとらわれ …

2014-03-15 07-07-0002
ドラえもんが来なかったのび太の未来が、なかなか侮れない件。

ドラえもんの第一話が読みたくなってコミックスを買った。 当たり前に僕らの日常に存 …

2014-04-23 06-10-0001
「タモリになりたい」僕は、サングラスを買うべきだろうか?

日頃から「タモリになりたい」と言っていますが、では「タモリになる」とはどういうこ …

2013-12-01 06-46_1
名もない土鍋も家宝になる。我が家の土鍋の話。

我が家はよく鍋をします。水炊きです。 土鍋は、聞けば30年以上使っているものとの …

#意識の高いデブたちの名言

twitterで「@意識の高いデブ☆」というハッシュタグを#意識の高いデブまとめ …

どうやったら人を集めることができるのだろうか

まちづくりを学び始めてから、どうやったら人を集められるのだろうと考えたりします。 …

2014-03-13 06-38-0001
好きなものを書くなら、常に今でしょ! 

(タイトルが古いのはご愛嬌)シナリオコンペに応募しようと思い、どういうのを書こう …

演歌歌手はなぜ派手な衣装を着るのか?その理由を考えてみた。

当ブログは新米作家馬場貴生が作家として生活できるようになるためのブログです

Copyright© mo! もあざん , 2015 All Rights Reserved.