mo! もあざん

当ブログは新米作家馬場貴生のブログを使った自分メディアです。ものづくりの中からの発見などを通じて、僕自身がステップアップしていくさまを発信していきたいと思います。

*

機動戦士ガンダム:カムラン・ブルームから学ぶ男とは? 彼はなぜミライにフラれたのか。

      2014/11/19

機動戦士ガンダムの中で、ホワイトベースの操舵手ミライ・ヤシマの許嫁として登場したカムラン・ブルーム。
彼は親同士が決めた許嫁にも関わらずミライを愛していましたが、フラれてしまいます。
モテない僕は、男を上げるべく、彼を反面教師として学習したいと思います。

20130220_kamuran_1カムラン・ブルームは、中立コロニーであるサイド6の検察官。
ホワイトベースが入港した折に、ミライと再会します。戦争勃発で行方不明となっていた婚約者のミライをカムランはずっと探していました。
ミライはそもそも親同士が決めた結婚に冷めていましたが、彼がフラれた理由はそれだけではありません。
彼はフラれるべくしてフラれました。

20130220_kamuran_2戦争で離れている間、ミライは民間人ながら、ホワイトベースに乗り合わせた偶然により、常に前線で戦ってきました。
カムランと言えば、中立コロニーであるサイド6で戦争を他人事のように見ていたのです。
元々、婚約に乗り気でなかったミライですが、この戦争を通して、その溝は大きくなってしまっていました。
しかし! それだけではない!

何かと言うと父の名を出すカムラン。
彼は父の名を出せば、ミライは戦場を離れてサイド6で暮らせるのだと言います。
それは彼にとってミライへの愛情の表現でもありましたが、ミライの望んでいることはそういう事ではなかった。
ミライにとってホワイトベースを離れる事は(艦長であるブライトへの好意もあったが)、自己の責任を放棄する事。
そもそもミライの捜索にさえ人手を使っていたカムランに、ミライは失望していました。

挙句の果てに「僕の何が気に入らないんだ。直してみせるよ、君の為なら」

「何が気に入らないんだ」とはドラマなどでもよく聞くセリフですが、男としてこれほどかっこ悪い言葉もないと思います。
まあ、僕も似たような事を言った事はあるのですが!
しかし、その時の相手の目を思い出せば、そんな事二度と言うもんかと思いますよ。

元来、狩猟民族である男はコミュニケーションが不得手だと言います。
しかし、それを言い訳に女性を傷つけていい道理もない。

常に相手が何を望んでいるか。
そして、自分の力で何を与えてあげられるのか。という事を、行動で示すべきなのです。

カムランにはそれが無かった。
カムランありがとう。君のおかげで、僕達はいい男に一歩近づけるよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 - ガンダム, コラム , ,

ad

ad

コメントを残す

  関連記事

2014-02-11_2150
バレンタイン前だし、ガンダムを見て「うぬぼれられる男」になってみたいと思った。

「自分のやったことにうぬぼれられない人なんて嫌いよ!」とは、機動戦士ガンダム第9 …

20130303
創作:アイデアを待つか? 引き寄せるか? アイデアの神様なんていない。

創作でもなんでもそうですが、何かを形にするにはアイデアが必要になります。 よく「 …

2014-03-13 06-38-0001
好きなものを書くなら、常に今でしょ! 

(タイトルが古いのはご愛嬌)シナリオコンペに応募しようと思い、どういうのを書こう …

a0002_002309
コラム:タオルを使わず、体を素手で洗うことで分かる事。

体を手で洗ってみた。 思いのほか発見があった。 事の起こりは先日、楊さちこさんの …

a1640_000091
不満をやる気に変える。不満エネルギーのすすめ。

ご飯をお腹いっぱいになると眠くなり、やる気が削がれてしまいます。 もしかすると、 …

2014-04-03 06-07-0001
路肩にドラマが落ちている件。

ドラマを作る条件として、「ペアであるべきが一人しかしない」というのがあります。 …

自分の責任において、夢を叶えるメソッド。

失敗の責任は、自分に置いたほうがいい。 審査員を選ぶことはできない アイドルのオ …

a0003_001816
ブログで何を書いていいかわからない人のためのたった一つの方法

考えすぎるクセがあって、ブログを書きたいけれど、何を書けばよいかわからないという …

a0001_017184
確固たる自信をつけるため、たった一度の成功を目指そう。

会社から帰って、10キロ走ってきました。 最近は10キロはそれほどきつくなくなり …

2014-04-01 20-16-0001
今をないがしろにする人は、絶対に夢は叶わない。

夢を持つのはいいことです。 未来に向かって目標を持つと、生活に張りが出て、気持ち …

機動戦士ガンダム:カムラン・ブルームから学ぶ男とは? 彼はなぜミライにフラれたのか。

当ブログは新米作家馬場貴生のブログを使った自分メディアです。ものづくりの中からの発見などを通じて、僕自身がステップアップしていくさまを発信していきたいと思います。

Copyright© mo! もあざん , 2013 All Rights Reserved.