mo! もあざん

当ブログは新米作家馬場貴生のブログを使った自分メディアです。ものづくりの中からの発見などを通じて、僕自身がステップアップしていくさまを発信していきたいと思います。

*

アニメ:「おそ松くん」の主題歌がよくよく考えたらすごい!

   

最近、仕事中に「おそ松くん」の主題歌が頭に流れてくることが多いのです。
僕が見ていた「おそ松くん」はアニメ第2作で、1988~1989にフジテレビにて放送されていたものです。

主題歌は「正調 おそ松節」
細川たかしが歌っているのが印象的で、調べてみると作詞は秋元康なんですね。
調べてみるもんですね。

「正調 おそ松節」
歌手:細川たかし 作詞:秋元康 作曲:見岳章

うちの父ちゃんは サラリーマン
満員電車が 我が人生
足も踏まれりゃ 頭も下げて 愛想笑いの50年
終点間際のマイフォーム 空気はうまいが 街へは遠い
“父ちゃんはな…父ちゃんはな…父ちゃんなんだぞ!”
うちの父ちゃんは日本一
残ったローンも日本一
真面目に生きちゃばかをみる
ほんじゃまか ほんじゃまか
ほんじゃまか ほんじゃまか おーおそまつ

この歌詞、最後にこそ「おそまつ」と言ってはいますが、基本的にアニメ本編と全く関係ありません。
気づいた時はビックリしました。
当時でも、アニメ主題歌をタイアップのような形で歌うのはあったように感じますが、ギャグアニメで、しかもちゃんと「主題歌」として作った曲でここまで本編と関係がないなんて!

これこそ、大きなギャグだったのではないか。

土曜18時半の放送だったので、子供と一緒に見ていたお父さんが苦笑するような感じだったんじゃないでしょうか。

そう言えば、秋元康の本に「人が行くところには行かない」と言うような事が書いてありました。
そこにおいしい野イチゴがあるとして、みんな行ったらなくなるに決まっている。だったら自分だけの場所を探す。と言うような事が。

子供番組で、サラリーマンの曲ですからね。
ちなみに二番以降は、

うちの母ちゃんは主婦専業
グチはゆうまい 我人生
掃除 洗濯 炊事に育児 女休んだ 半生期
今さらはじめた ジャズダンス 二度と見たくない あのレオタード
“母ちゃんはね…母ちゃんはね…見合い結婚なのよ!”
うちの母ちゃんは日本一!
体重だけなら日本一
真面目に生きちゃデブになる
ほんじゃまか ほんじゃまか
ほんじゃまか ほんじゃまか おーおそまつ

うちの子供たちゃ バカ息子
スネをかじられた 我が人生
やっと育てりゃ 背中を向けて 一人旅立つ 恩しらず
自分で大きくなったような態度もでかけりゃ 背丈もでかい
“父ちゃんはな…父ちゃんはな…おまえたちより年上だぞ!”
うちの子供たちゃ日本一
心配させるのは日本一
真面目に生きちゃ損をする
ほんじゃまか ほんじゃまか
ほんじゃまか ほんじゃまか おーおそまつ

と言うように、余計に淋しい歌詞となっております。

ある本で「人は面白いと思う前に驚く」と書いてありました。
笑いの要素として「意外性」が挙げられます。その上で「ちょっとした毒」。
そう言う意味で「子供番組で、サラリーマンの哀愁」と言うのはストレートですが、強いパンチだと思います。

この歌詞が秋元康だと知り「やりおるな」と思った次第です。

 

by カエレバ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 - アニメ, 表現 , ,

ad

ad

コメントを残す

  関連記事

2013-05-04 22-24_1
読書:みうらじゅん著・「ボク宝」レビュー。ゆるきゃらの生みの親の本質をみよ! 

「ボク宝(ぼくほう)」とは「国宝よりも大切なボクだけの宝物」とある。 本書は、文 …

2013-05-05 10-29_1
コミック:望月ミネタロウの新作「ちいさこべえ」がでた。

望月ミネタロウ(元・峯太郎)の新作が出た。 「ちいさこべえ」原作は山本周五郎。 …

20121223_tanikawa-1
12/23 谷川俊太郎 トーク&サイン会に行ってきた。

去る12月23日。 天神福ビルのTSUTAYAにて、谷川俊太郎トーク&サイン会に …

20130224_ooo_2
特撮考察:仮面ライダーオーズで正義の話をしよう。

仮面ライダーオーズの第21話「バッタと親子と正義の味方」・第22話「チョコと信念 …

2013-05-05 22-44_1
福岡:博多どんたく終わる。その翌日、一抹の寂しさ。

博多どんたくは毎年全国から多くの観光客を呼ぶ博多を代表する祭りである。その起源は …

2014-04-07 06-39-0004
それでも僕がガンダムの旧キットを組み続ける3つの理由。

最近、古いプラモデルを作るのにはまっています。 最近のプラモデルはよく動くのに、 …

2014-06-29 11-17-0006
【福岡テンジン大学】赤煉瓦文化会館で、文章の授業を受けてきた!

テンジン大学に参加してきました! 今回は「物語る ~あなたと私とサムシング~」 …

20121218
漫画の実写映画化は本当につまらないのか?

昨今の邦画は、漫画原作の映画が常に何かしらあっている気がします。 しかしながら、 …

20130327_1
表現:作家志望者がおざなりにしがちな3つの事。

物語作家を目指している人たちは、日々創作活動に励んでおられると思います。 まずつ …

20130311_hunukedomo_1
映画:「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」に見る、戯曲と映画の違い。

吉田大八監督作品。「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」2007年公開。製作・日本。 …

アニメ:「おそ松くん」の主題歌がよくよく考えたらすごい!

当ブログは新米作家馬場貴生のブログを使った自分メディアです。ものづくりの中からの発見などを通じて、僕自身がステップアップしていくさまを発信していきたいと思います。

Copyright© mo! もあざん , 2013 All Rights Reserved.