mo! もあざん

当ブログは新米作家馬場貴生のブログを使った自分メディアです。ものづくりの中からの発見などを通じて、僕自身がステップアップしていくさまを発信していきたいと思います。

*

「 読書 」 一覧

2014-09-30 06-55-0001

自己啓発系の本を読む人は弱いわけじゃないぞ!

  2014/09/30    コラム, 読書 ,

タカオです。 本文と関係のない写真をチョイスしてみましたw 世の中には自己啓発系 …

2014-04-14 07-10-0001

「タモリ学」を読んで、タモリを学問する。

「タモリ学 タモリにとって『タモリ』とは何か?」戸部田誠(てれびのスキマ)著(イ …

2014-04-13 11-46-0002

「ガンジス川でバタフライ」のたかのてるこさんを、「魔法戦隊マジレンジャー」で見れる件。

「ガンジス川でバタフライ」はインド旅行記の書籍の中でもかなりおすすめの本ですが、 …

2014-04-06 20-25-0001

無印良品のしおりシールがものすごく便利な件。

  2014/04/06    文具, 読書 , ,

無印良品の「しおりシール5本組」がいい感じなのでご紹介。

2014-04-06 17-02-0001

「僕たちのタモリ的人生論 人生に大切なことを教えてくれたタモリの言葉」でタモリの名言を所有する。

「僕たちのタモリ的人生論 人生に大切なことを教えてくれたタモリの言葉」を読みまし …

立花岳志・著「「サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法」で自由を手に入れる!

  2014/04/05    ライフハック, 読書

立花岳志さんのテーマは「自由」と「プロセス」なんじゃなかろうかと思う。 セミナー …

2014-03-16 11-06-0001

ゴーストライターという呼び方はやめないか。

  2014/03/16    コラム, 作家, 表現, 読書

ゴーストライターという言い方はやめよう! ブックライター 先月、上坂徹さんの「職 …

2014-03-12 06-05-0001

佐藤富雄「夢をかなえる口ぐせの心理学」 口ぐせで人生を変えるミッション!

佐藤富雄「夢をかなえる口ぐせの心理学」(がんき出版)を読んだ。 あまり、言霊など …

2014-02-24 06-52-0001

ブログの初心に帰ろうと思い、立花岳志著「ノマドワーカーという生き方」再読。

ブログの初心に帰ろうと思い、きっかけとなった立花岳志(@ttachi)著「ノマド …

a1380_001299

「奇跡のリンゴ」を読んで感じた、夢を美しいという前に知ってもらいたいこと。

  2014/02/10    コラム, 読書 ,

この間「奇跡のリンゴ」を読み、「夢を持つ」ことについて、改めて考えさせられた。 …

2014-02-05 19.50.34

石井拓治・著「奇跡のリンゴ」 絶対不可能と言われたリンゴの無農薬栽培に成功した男。

  2014/02/07    読書 ,

石井拓治・著「奇跡のリンゴ 『絶対不可能』を覆した農家 木村秋則の記録」を読んだ …

2014-01-21 06-57_1

上阪徹・著「職業、ブックライター。」 ブックライターとは何か? そこから、「書く技術」を盗み出す。

上阪徹・著「職業、ブックライター。」(講談社)を読んだ。 将来、物書きの仕事に就 …

2014-01-09 06-47_1

ふかわりょう「ミツバ学園中等部入学案内」架空の学園の入学案内の体をなした、シュールな世界。

懐かしい本を見つけて、つい買ってしまった。 「ミツバ学園中等部入学案内」 ふかわ …

2013-12-26 07-08_1

本田直之著「トリガー・フレーズ」 ポケットに入る「やる気スイッチ」

  2013/12/26    読書

いわゆる名言や格言と呼ばれるものにあまり興味がない。 というのも、言葉というもの …

2013-12-18 06-59_1

コンビニのマニア向け書籍が侮れない件

コンビニに売っているアニメや特撮の本が面白い。

辻村深月著「スロウハイツの神様」で、作家の姿勢と覚悟を知る。

辻村深月「スロウハイツの神様(上・下)を読んだ。 これはちょっと、クリエイター志 …

2013-12-07 07-38_1

丸山智子著「だれでも書けるコメディシナリオ教室 DVD付」でコメディの書き方を勉強しよう。

「だれでも書けるコメディシナリオ教室 DVD付」を読んだ。 この本から、創作とい …

2013-10-29 22-50_1

映画のノベルズを読んで「なんか違う」と思った。映画と小説の違いとは?

「トリコロール/青の愛/白の愛/赤の愛」という映画のノベルズを読んで、映画と小説 …

2013-09-04 22-23_1

大人は本当に知っているのだろうか? 清邦彦・編著「女子中学生の小さな大発見」レビュー。

カタツムリの殻をとってもナメクジにはならないのを、僕等は本当に知っているだろうか …

買ったからと言って、本を最後まで読む義務はない。面白くない本は閉じて、次の本へ。

  2013/08/28    コラム, 読書 ,

本を読むのは好きだが、それでも読んでいて面白くない本と言うのは、どうしてもある。 …

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

読書

当ブログは新米作家馬場貴生のブログを使った自分メディアです。ものづくりの中からの発見などを通じて、僕自身がステップアップしていくさまを発信していきたいと思います。

Copyright© mo! もあざん , 2014 All Rights Reserved.